台湾でマクドナルドのご当地メニューを堪能した

先日の台湾旅行の話の一部。

初めての海外旅行で台湾に行ってみた

 

私はこれが初海外だったのだが、どうしてもやってみたいことがあった。

それは「チェーン店のご当地メニューの食味」である。

 

今回はマクドナルドで台湾のご当地メニューを堪能してきたのでレポートしてみたい。

チェーン店の海外ご当地メニューとは?

「日本でよく見られるチェーンの飲食店が海外でご当地メニューを出している」

 

この情報を初めて知ったとき、非常にワクワクしたのを覚えている。

例えば以下の記事。

香港ご当地メニューを食せ!日系レストランのお勧め5選

 

中身を見ていただければわかると思うが、全く日本には存在しないメニューだ。

白湯のうどんなんてとても日本で流行らなそうだし、ウケなさそう。

しかし現地で独自のメニューとして採用されている現実があるのだ。

 

そして今回の台湾旅行。

ここでぜっっっっっっっったいにチェーン店のご当地メニューを食べてやると意気込んでいたのである。

 

台湾のマクドナルドのご当地メニューを堪能してきた

というわけでビールを飲みまくって、夜市で食べまくったのにも関わらず、

宿泊しているホテル近くのマックに夜中に立ち寄った。

もちろんご当地メニューを求めて。

 

酔っ払った頭から拙い英語を振り絞り、店員さんに

「台湾のご当地メニューですよね、コレ?!?!」と確認。

かなり淡白な対応だったが、そうらしかったのでゴッソリ持ち帰りしたのである。

 

さて、ホテルに帰って早速食してみた。

これ。(メニュー名を失念)

見た目は完全に普通。

 

だが、普通ではないのだ。

チキンが挟まれているのだが、なんとこのチキンがとんでもなく辛いのだ!

 

この辛味に複雑さは無い。

もうチリペッパーとブラックペッパーの超直球ストレートな辛味!

台湾の飯はそもそも辛いものが少なかったが、

今回食べたものの中では間違いなく一番の辛さでした。

 

そしてコレ。

「某チキン屋のフライドチキン…?」

と思わされるフライドチキン(骨アリと骨ナシ)

 

これはこれでジャンクな普通のフライドチキン(褒めてます)で

より一層マクドナルドで販売していたのが謎になった。

 

海外旅行でチェーンのご当地メニューを楽しむのもアリかもしれない

というわけで海外旅行でド定番の観光に飽きたら、

チェーンのご当地メニューを試してみるのもいいのではないでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top