愛想の悪さに萌える天満の洋食屋「ゴメンネJIRO」が安ウマで最高だった件

大阪の天満。

最近だと梅田よりも飲み屋街として充実してきている感があります。

いつ行っても連日飲ん兵衛で溢れかえっている街です。

 

そんな天満でずっと気になっていたお店がありました。

それが「ゴメンネJIRO」。

 

ネットの口コミだと無愛想だが安ウマの超高クオリティの洋食を提供するお店だとか。

連日お客でいっぱいで、なるべく予約した方が吉とのこと。

 

久々にわくわくする情報を手に入れた僕は満を持して「ゴメンネJIRO」に行ってきました。

果たしてネットの情報は本当なのか?

 

実際のレポートを記したいと思います。

「ゴメンネJIRO」の場所と営業時間

「ゴメンネJIRO」は天満にあります。

天満駅からだと5分くらいですかね。

僕は天神橋筋六丁目駅から行ったのですが、十分ほど歩きました。

天満はお店で溢れかえってゴチャゴチャしています。

地図アプリなんかを使って行ったほうが無難ですね。

 

営業時間は17時30分から。

日曜も隔週休みで営業されているみたいですね。

営業時間
17:30~22:00(LO’)

定休日
日曜(隔週で日曜営業)ーゴメンネJIRO

 

「ゴメンネJIRO」の雰囲気

外観からしてちょっと入りにくい雰囲気があります。

勇気を持って入りましょう。

 

入ってすぐカウンターが8席ほどあり、奥にはテーブル席が。

奥のテーブル席は相席になってたりしてました。

 

僕は17時30分に予約していったので、すんなり座れました。

が、すぐに満席になって店内は賑わいます。

 

途中何人ものお客さんが満席で入店を断られてました。

やはり絶対行きたいなら予約すべきですね。

実際に「ゴメンネJIRO」で洋食を堪能してきた

さて、実際に行ってきたので料理等をレポートしたいと思います。

 

メニューは黒板に。

「おすすめ料理特にありません」というのが、ぶっきらぼうと言いますか、自信の現れといいますか、

かなり期待できる感じです…!

 

ドリンクメニューはこんな感じ。

ちなみにこのメニュー表はお客同士でシェアします。

ドリンク注文後も手元に置いてしまっていると、店員さんに

「ドリンクのメニュー表、いいですか」

と聞かれます笑

注文したらそっとカウンターに置くことをおすすめします。

 

まず頼んだのはビール。

 

オムレツを頼みました。

中がトロットロのオムレツ。

かかっているソースも美味いです。

 

これは噂通りや!と次々に注文しました。

 

ポテトサラダ。

鮮やかで丁寧。

やはり情報通り、料理の高クオリティさは間違いないです。

これもシンプルなポテサラに生ハムの塩気が効いていて、アテに最高です。

 

ミンチカツ。

ここではメンチカツではなく、ミンチカツなんですね。

 

中もギュッと詰まっていて、噛むと肉汁がジワっと出て、美味いです。

ソースの味も美味いです。

 

まだまだ頼みます。

 

若鶏の緑マスタード焼き。

マスタードの酸味と、トマトソースの旨味・甘みが鶏とマッチしてマジで酒が進みます。

 

ちなみに写真にはおさめていませんが、ビール他ハイボールなどを追加でゴクゴク飲んでます。

本当全部美味いので、酒がメチャクチャ進みます。

 

具なしカレー。

余談ですが、このカレー、最初の方に頼んでいました。

「(あれ、もしかしたら店内も賑わっているし、忘れられてるかな?)」

と思い、恐る恐る

「すみません…カレーって作ってますかね…?」

とたずねました。

 

すると店員さん、こちらをジロっと見られ

「…今作ってる…」

と言われました笑

心の中で「すみません」と思ったのは言うまでもありません。

皆さん、料理は必ず出てきますので辛抱強く待ちましょう!!

 

白身魚のウニソース焼き。

淡白な白身にドシっとウニソースがかかっていて、どっちの旨味も楽しめる。

バクバク食べてました笑

 

「ゴメンネJIRO」のオススメポイント

正直いってリーズナブルで、かつ高クオリティの洋食を食べたのは初めてでした。

ですので、月並な表現ですが、料理は全てオススメといっても過言ではありません

 

また、今回僕は頼まなかったのですがワインもボトル2000円と安い。

これも店内のお客さんは結構頼まれてましたし、オススメという声もちょくちょく耳にします。

 

まとめ:天満に行くなら「ゴメンネJIRO」は予約してでも行ってほしいお店

店員さんは無愛想。

ですが、逆にそれに萌えてしまうほどのお店「ゴメンネJIRO」。

 

是非そのメニューを堪能しに、予約されて行くことをオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top