老舗「夕霧そば瓢亭」でそば屋の飲み方をするのは最高

大阪には老舗の店が多いです。

ただでさえ飲食店が多い街。

その中でずっと昔からやってきてるということは、やはりそれなりの理由があると思っています。

そんな好奇心から最近は老舗巡りが趣味の1つです。

 

今回はお初天神にある「夕霧そば瓢亭」。

やはりここも老舗たる由縁がありました。

食べた感想などを綴っていきたいと思います。

 「夕霧そば瓢亭」の場所と営業時間

「夕霧そば瓢亭」はお初天神を歩いていったところにあります。

 

マップを見ながらじゃないと、ちょっとわかりにくいかもしれません。

 

僕もグーグルマップとにらめっこしながら歩いていったら

「あ、あった」

という感じでお店にたどり着きましたから。

 

営業時間はわりと遅めまでやってます。

営業時間
月~金 11:00~23:00
土 11:00~22:30
日・祝 定休 -瓢亭について

 

ランチでもいいし、仕事終わりにいってもいいですね。

ちなみに日曜は休みなので御注意。

 

 「夕霧そば瓢亭」のお店の雰囲気

外観はTHE老舗という趣。

 

店内も「老舗感満載」です。

ちょっと古めの内装で、かつテーブルが何台も並んでいます。

 

決して明るいとは言えない店内の照明も、いい雰囲気を醸し出すのに一役かっています。

 

土曜の昼下り、外のわりと激しめの雨と店の落ち着きの対比がなんとも言えませんでした。

 

 「夕霧そば瓢亭」で実際に料理と酒を堪能してきた

その昔江戸っ子はそばがくるまでの一杯を楽しみにしていた、というのは有名な話。

で、嬉しいのは、ご多分に漏れず美味しそうな肴や酒が置いてあるんですよね、「夕霧そば瓢亭」も。

 

まずは酒を注文。

白鹿吟醸。

冷はこれしかなく、僕の行った時は限定メニューっぽい感じで「醸し人九平次」」もありました。

 

と、しばらくすると注文していた肴がきます。

焼き味噌。

もうこれは本当に好物で、焼き味噌が置いてある店では必ず注文しちゃいます。

ちなみに余談になりますが、焼き味噌を開眼したのは東京でも大阪でもなく、宮崎です。

 

さて、「夕霧そば瓢亭」の焼き味噌。

他の店よりも柔さがありました。

味噌がやや強めでしょうか。

ゆずの香りがふんだんにきいていて、酒が進みます笑

 

次にきたのは天ぷら。

 

写真で美味しそうなのがわかると思いますが、その素材の丁寧さには驚きました。

特に人参はエグみなどゼロ!!

衣も厚くなく、サクっといける天ぷらでした。

これも日本酒が進みました。

 

さて、ようやくそばを注文。

ちょっと分かりづらいですが、白にほんのり黄色が混じっているような…

これが柚子を練り込んだ名物の夕霧そば!

 

まず何もつけないでそばだけで味わってみました。

うーむ、柚子の皮の風味が超ほんのり口に広がります。

反対にそば粉の風味などはあまりないですね。

 

あと食感がすごい。

ギュっとしたつまり感が特徴的です。

 

つゆもいい感じ。

なんと生卵が落としてあります。

これを中盤で崩し、そばを食べるとまた違った味わいになり美味でした。

 

 「夕霧そば瓢亭」の オススメポイント

せっかく老舗の夕霧そば瓢亭に行くならば、柚子感を楽しみましょう!

オススメは焼き味噌と夕霧そばです!

 

それと天ぷらもオススメですね。

 

こうして振り返ると、その他のそば以外のサイドメニューもかなり期待できそうです。

次回行った際は追記したいと思います。

 

 まとめ:「夕霧そば瓢亭」は老舗たる由縁のあるお店!

夕霧そば瓢亭は老舗ですが、その雰囲気は古風でありながら、どこか落ち着ける感じです。

そしてサイドメニューしかり、そば然り、美味い!

 

やはり老舗は老舗たる由縁があるなぁと思わされたお店でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top