【もうすぐ終了】大阪でやっているJOJO展に行ってきた

今大阪ではJOJO展がやっている。

荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

これは荒木飛呂彦先生原作の「ジョジョの奇妙な冒険」の原画展みたいなもので、

今年度は東京と大阪で開催された。

 

昨日行ってきたのだが、期待以上であった。

ジョジョファンなら是非行くべきだと思う。

ただしジョジョファンでも、行かないほうが良い人もいるなというのが正直な感想

それも混じえて以下に感想を述べていく。

JOJO展のチケットの購入方法

JOJO展は時間制となっていて、入館できる時間が決まっています。

加えて人数も制限があるみたいです。

 

よって当日券を購入するより、事前にチケットを買ったほうがいいです。

僕はローソンで買いました。

ロッピーから「美術館のチケット購入」で進んでいくとあります。

 

僕の場合、正月の三が日だったからか、前日でも余裕でチケット購入出来ました。

JOJO展は1月14日までですので、なんとなく行きたいと思っている人はさっさとチケット買って行きましょう!!

 

ちなみに当日券は大人一枚1600円です。

 

大阪のJOJO展は海遊館隣の大阪文化館・天保山で開催

場所ですが、大阪文化館・天保山というところで開催されています。

海遊館の隣ですね。

 

転職で大阪にきてから初めて海遊館の方まで足を運びました。

中々行く機会が無いですからね。

 

大阪港駅付近って時間潰せるようなスターバックスやタリーズが無いんですね。

ちょっと早めに着いてしまったので、セブンイレブンでコーヒーを買って時間を潰していました。

 

でジョジョファンの上司と合流して行きました。

歩いてみると大阪港駅からは10分かからないくらいですね。

結構近いです。

 

文化会館につくとDIOのポスターがありました。

 

JOJO展に行かないほうが良いかもしれない人

僕は18時からの部。

中は撮影禁止だったので、入り口付近にあるDIOをまた撮影しました。

 

で中をじっくり見てきました。

ここで冒頭述べた、ジョジョ展に行かないほうが良いかもしれない人を述べておきます。

 

それは

  • 現在進行系で5部のアニメを見ている方
  • 8部まで見てなくて、あまり先を知りたくない方

ですね。

 

その理由ですが、わりと入り口近くに各部の主人公と主要キャラ(敵味方問わず)、ボスキャラが書かれたものがあります。

で、特に今アニメで5部を見ている人だと

「えぇぇぇぇぇえ?!なんでこの人が5部にいるの?!」

というキャラがサラッと紹介されているので、後半のサプライズ感が台無しです笑

実際隣の40代夫婦はまさに先の言葉を漏らしていました。

 

それから7、8部にも今まで知っている名前のキャラがたっくさん出てきたりします

でも顔は全然違ったり。

 

ここらへんは先がわかるともう読む気が失せる人にとってはかなり致命的かなと思いました笑

 

とはいえファンにとってはぐっとくるものばかり。

やっぱり原画があると嬉しいですね。

それからジョジョ立ちや表紙絵のポージング、鮮やかな色使いのルーツなどもしっかり紹介されていました。

 

JOJO展の最後は圧巻

と最後の最後まではファンには嬉しいものの、普通の展示会感が否めません。

ですが、荒木飛呂彦先生はやってくれました。

 

最後の最後はジョジョ展のためだけに書き下ろした大型原画があります!

その名も「裏切り者は常にいる」。

名前からしてかっこいい!

そして自分の身長をゆうに超える原画が幾枚も展示されていて、圧巻です。

当然昔とは画風が変わっているので、

「スタープラチナとかザ・ワールドとかは線が細すぎて誰だよ笑」

という感じですが、ビビッドな色使いもマッチし、めちゃくちゃかっこよかったです。

 

この書き下ろしへのこだわりは、大型原画と同部屋にて、荒木飛呂彦先生インタビューが動画で流れております。

これを見て「あぁ来てよかったな」と心から思ったのでした。

 

おわりに

というわけでジョジョ展に行ってきた話でした。

言っときますが1月14日までですよ!!!!

 

気になったら是非行ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top