Trio Live – Pat Metheny

パット・メセニーを聴くにあたって面白いのは、そのトリオのメンバーにある。

その時その時のトリオのメンツはどれも凄腕であることが多い。

だからそれがメセニーのオリジナルの曲で、どういうふうに展開されるのかは聴きどころの1つだ。

 

そんなメセニートリオのライブアルバム。

Trio Liveだ。

メンバーはメセニーに加え、ラリー・グレナディア、ビル・スチュワート。

メセニーおなじみの曲を詰め込んだ2枚組アルバムでボリュームあり。

 

ライブ盤ということもあって、やはり熱狂的なのがいい。

加えてサイドマンの働きもすごい。

ラリー・グレナディアの知的なベース。

ビル・スチュワートの匠のようなドラム。

これで良くないはずがない。

個人的にメセニートリオは、この組み合わせが一番好きだ。

 

2曲目のQuestion and Answerから既にクライマックスのような盛り上がり。

聴き終わると超お腹いっぱいな感じは否めない。

 

Trio → Live

Released November 21, 2000
Recorded 1999–2000

Track listing
All tracks written by Pat Metheny except where noted.

Disc One:
No. Title Length
1. “Bright Size Life” 4:18
2. “Question and Answer” 19:53
3. “Giant Steps” (John Coltrane) 9:51
4. “Into the Dream” 4:27
5. “So May It Secretly Begin” 7:10
6. “The Bat” 7:28
7. “All The Things You Are” (Oscar Hammerstein II/Jerome Kern) 9:37
Disc Two:
No. Title Length
1. “James” (Metheny/Mays) 6:08
2. “Unity Village” 5:18
3. “Soul Cowboy” 11:06
4. “Night Turns into Day” 8:20
5. “Faith Healer” 18:09
6. “Counting Texas” 8:07

Personnel
Pat Metheny – electric guitar, acoustic guitar, guitar synthesizer, 42-string Pikasso guitar, and 12-string fretless guitar
Larry Grenadier – double bass
Bill Stewart – drums

wikipediaより引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top