Ones All – Dave Holland

ベーシストのソロ。

ややもすると単なる自己満足になりがちだ。

 

ウッドベースは基本的に単音楽器。

圧倒的音圧がでるかといったら、そうでもない。

つまり強弱もつけにくい。

 

だからベーシストのソロアルバムは個人の音楽性をフル動員しないといけない。

そうしないとお粗末なものが出来上がってしまう。

 

そんなベーシストのソロアルバムにおいて、文句なしにかっこいいのがDave Hollandのones allだ。

 

まず、音色がかっこいい。

ソロなので録音環境にこだわれる。

わりとバンドの中でのホランドの音はアンプリファイズされている印象がある。

対して本作品ではしっかり木の音が鳴っている。

これがかっこよくて1音聴いただけで「買って良かった~」となっちゃう。

 

ちなみに余談だが、僕の師匠が目の前でholladを見たとき、バンドサウンドがガンガンなっているのにも関わらず生音が聴こえたという。

世界クラスを思い知らされた瞬間であったらしい。

 

余談が長くなったが、あらためてones allの中身。

自身のバンド等で頻繁に演奏するHomecomingなどのオリジナル、ミンガスのpork pie hat、Mr.P.CやGod Bless The Childとバリエーション豊かだ。

それでいて彼の音楽性が充分に発揮されていて、聴いていて全く飽きない。

 

ソロは管楽器ばりに弾くし、ダブルストップを駆使したリフ、アルコなども披露されている。

全ジャズベーシスト必聴の名盤。

 

Ones All

Released May 1993
Recorded May 1993

Track listing
All compositions by Dave Holland except as indicated

“Homecoming” – 4:48
“Three Step Dance” (Glen Moore) – 5:00
“Pork Pie Hat” (Charles Mingus) – 6:32
“Jumpin’ In” – 4:23
“Reminiscence” – 3:22
“Mr. P.C.” (John Coltrane) – 4:53
“Little Girl, I’ll Miss You” (Bunky Green) – 6:55
“Cashel” – 5:58
“Blues for C.M.” – 5:26
“Pass It On” – 5:17
“God Bless the Child” (Billie Holiday, Arthur Herzog, Jr.) – 4:36

Personnel
Dave Holland – bass

wikipediaより引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top