The Windmills of Your Mind – Paul Motion

変態ギタリストの筆頭bill frisell。

これまた変態ベーシストのトーーマスモーガン。

そしてリーダーの変態ドラム ポール・モチアン。

加えてなんとvocalにChalrie Hadenの娘Petra Haden

 

おいおい濃すぎじゃないか、大丈夫化?

とメンツを見ただけなら思いがち。

 

だが全くの杞憂に終わった。

一体感のある素晴らしいバンドサウンドが聴ける作品だ

 

「一体感」と書いたが、1・2・3・4みたいなリズムのあるような曲は、あんまり無い。

どこまでもフワフワしたバンドサウンドだ。

だがこれが超絶かっこいい。

 

日本でも有名な往年の名曲テネシーワルツも、スタンダードナンバーのI remember youもこのバンドで演奏されるとめちゃめちゃかっこいい。

The Windmills of Your Mind

Released August 9, 2011
Recorded September 2010, Sear Sound, NYC

Track listing
All compositions by Paul Motian except as indicated

1.”Introduction (1)” – 2:23
2.”Tennessee Waltz” (Pee Wee King, Redd Stewart) – 3:46
3.”The Windmills of Your Mind” (Alan Bergman, Marilyn Bergman, Michel Legrand) – 6:34
4.”Let’s Face the Music and Dance” (Irving Berlin) – 1:52
5.”Lover Man” (Jimmy Davis, James Sherman, Ram Ramirez) – 3:24
6.”It’s Been a Long, Long Time” (Jule Styne, Sammy Cahn) – 2:34
7.”Little Foot” – 2:17
8.”Easy Living” (Leo Robin, Ralph Rainger) – 3:11
9.”I’ve Got a Crush on You” (George Gershwin, Ira Gershwin) – 2:38
10.”Backup” – 2:28
11.”I Loves You Porgy” (Gershwin, Gershwin) – 3:56
12.”Trieste” – 2:04
13.”If I Could Be With You” (Henry Creamer, James P. Johnson) – 3:12
14.”Wednesday’s Gone” – 2:04
15.”I Remember You” (Johnny Mercer, Victor Schertzinger) – 5:39
16.”Introduction (2)” – 3:05

Personnel
Paul Motian – drums
Bill Frisell – electric guitar
Petra Haden – vocals
Thomas Morgan – bass

wikipediaより引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top