Motion – Lee Konitz

リー・コニッツのモーション。

スタンダードばっかり収録されているが、いざ中身は全然テーマが演奏されないという内容。

だがめちゃくちゃ良い。

コードレスという緊張感のある編成.

そこにリー・コニッツの独特のタイミング、音使いで繰り広げられるソロ。

エルヴィン・ジョーンズのガンガンに攻めるドラミング。

あまり詳しく知らなかったベースのSonny Dallas。

オーソドックスなようで、上二人の接着剤とでもいうような役割をキッチリバッチリ果たしている。

このトリオの殺伐としつつも、メロディアスな感じがたまらない。

 

個人的にはall of meがベスト。
疾走感のある中、歌心満載のリー・コニッツのソロワークがとても良い。

Motion

Released 1961[1]
Recorded August 29, 1961

Track listing
“I Remember You” (Victor Schertzinger, Johnny Mercer) – 4:30
“All of Me” (Gerald Marks, Seymour Simons) – 7:41
“Foolin’ Myself” (Jack Lawrence, Peter Tinturin) – 7:01
“You’d Be So Nice to Come Home To” (Cole Porter) – 10:45
“I’ll Remember April” (Gene DePaul, Patricia Johnston, Don Raye) – 8:01

Personnel
Lee Konitz – alto saxophone
Sonny Dallas – bass
Elvin Jones – drums

wikipediaより引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top