Passin’ Thru – Charles Lloyd New Quartet

Charles lloydのカルテットのライブ盤。

「熱のないコルトレーン」とは良く言われるCharles Lloyd。

ひょうひょうとしたスタイルは年々円熟している。

 

サイドマンにジェイソン・モラン、ルーベン・ロジャース、エリック・ハーランドら、洗練されたトップクラスのミュージシャンを従えている。

ECMでもこのカルテットの作品はあるが、今作では印象がガラっと変わった感じがある。

どことなく、forest flowerに通ずるものを感じる。

 

一貫して脱力の効いたチャールズロイドの演奏がたっぷり味わえる作品。

Passin’ Thru

Released July 14, 2017
Recorded June 30 and July 29, 2016

Track listing
All compositions by Charles Lloyd

  1. 1″Dream Weaver” – 17:45
  2. 2″Part 5, Ruminations” – 11:54
  3. 3″Nu Blues” – 11:51
  4. 4″How Can I Tell You” – 9:46
  5. 5″Tagore on the Delta” – 7:45
  6. 6″Passin’ Thru” – 7:22
  7. 7″Shiva Prayer” – 8:24

Personnel
Charles Lloyd – tenor saxophone, flute
Jason Moran – piano
Reuben Rogers – bass
Eric Harland – drums

-wikipediaより引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top