スマホがバキバキに画面割れしたからLINEモバイルの端末保証を使ってみた その3

前回までの記事は以下

スマホがバキバキに画面割れしたからLINEモバイルの端末保証を使ってみた その1

スマホがバキバキに画面割れしたからLINEモバイルの端末保証を使ってみた その2

 

 

代替機にも慣れはじめた頃、一抹の不安を抱いた。

「全然連絡こないけど、むこうさんワシのスマホ修理忘れてないかな?」

端末保証センターから連絡がきた

修理機を返送してから、実に10日経とうとしていた。

 

HPにはこう書いてある

 

端末お届けまでの期間

約2週間

端末引取方法と受渡方法故障端末は、電話後に受け取った返送キットにいれてご送付ください。
修理完了端末または交換端末は、診断後に送付します。

 

待つしかないが、ちょっとは不安もある。

 

と思っていた矢先に、知らないフリーダイヤルから連絡があった。

0120-866-919…?

 

ちょうどPC画面の前にいたため、番号を調べてみると、LINEモバイルからであった!

LINEモバイル 端末保証受付センター
0120-866-919

幸いまだ電話は鳴っていたので、急いでとった。

 

「修理が完了いたしましたので、連絡いたしました。明日の発送となります」

 

良かった、修理は終わっていたのだ。

こんな感じでサクっと修理される。

 

修理品が帰ってきた

かくして発送翌日、物が届いた。

いつもありがとうございます

同封されているのは修理内容

修理費用について

 

返送用伝票

 

そして

 

すごい。もう新品同様にピカピカである

 

Before

After

端末保証バンザイ!!!

 

再度バックアップを実行。

こうしてZEN fone 3 laserが完全に手元に戻った。

 

一時ではあったけど、君との思い出は忘れない。

さようならエクスペリア

 

かくして返送完了して、一件落着。

 

端末保証だけに注目してもLINEモバイルはお得な格安SIM

「安い」という理由で格安simを使っている人は大勢いると思う。

 

特にLINEモバイルの魅力はカウントフリーではないだろうか。

その中でも3種類あるのだが、僕はコミュニケーションフリープランを使っている。

これはフェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ラインをいくら使ってもデータフリーカウントプランで、これらを使いまくる人にはオススメだ。

 

僕は平日日中はほとんどスマホを触らないが、平日夜・休日に使っても特にストレス無くラインモバイルを使えている。

回線がダメだ、と思ったことは一度もない。

 

加えて今回の件だ。

僕の様にケースをつけず裸スマホで運用し、なおかつおっちょこちょいでよく落とす人

現状、側面や背側が若干ヘコム程度だからって「僕は運がいいな、ラッキー」と思っていないだろうか。

経験者は語る。

いつかはバキバキのスマホ画面になる可能性がある

その側面のヘコミは氷山の一角なのだ。

 

そんなスマホ画面のバキバキ対策としてもLINEモバイルはおすすめだ。

初回4千円、同年内2回目は8000円の修理だけで済む。

 

ふだん意識しないかもしれないが、僕らが当たり前のように使用するスマホは精密機械だ。

月500円で保証をつけられるLINEモバイルは圧倒的にオススメだと言わざるをえない。


 

糸冬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top