イケてるおっさんになるための15の見繕い情報

かなり前になるが、洒落た相席屋に友達といった。

例によって酒の好きな僕は、女性と喋るより飲む方に夢中になっていた。

 

記憶が曖昧になった結果、

なぜか気づいたら深夜の繁華街近くでうずくまっていた。

さっきまで店にいたのに、である。友達もいなくなってしまった。

 

深夜料金で割高になってしまったタクシーに揺られながら、記憶をたどっていく。

すると唯一、女性と会話した内容を思い出せた。

 

「ファッションはインスタを参考にする」という話だ。

驚いたことに最早雑誌など購入しないらしい。

インスタのお洒落な人や芸能人のアカウントを参考にし、服のコーディネートの参考にしていると語っていた。

多分この驚く感覚こそが、僕がおっさんである証なのだろう。

 

アラサーともなれば徐々に若さが欠落していく。

同窓会を開くと痛感する。

女性陣は口角や目尻に徐々にシワが出来ていき、確実に老けて始める。

一方男性陣はお腹の出始め、見た目がみすぼらしくなり、ハゲ始めるやつも現れる。

僕なんてチビデブハゲの三重苦だ。

 

さて、冒頭の相席屋で唯一得られたものはお洒落にインスタを活用する、ということであった。

早速活用してみると「the 15 grooming tips all stylish men know」という海外の記事を発見した。

日本語訳すると「全てのイケてる男たちが知ってる見繕いの15の情報」という感じだろう。

僕はコイツを実行することでおっさんからイケてるおっさんへの転身を謀りたいと思う。

同じような境遇の同士に向けて、この海外の記事を日本語に意訳してみた。

定期的に床屋へ行け

あぁ髪伸びてきたな…という時点で、多くのやつもそう思ってるんだよ。

だから1月に1回は髪を切りにいけ。

 

高校生や大学生の頃はあんなに髪にこだわっていたのに、おっさん化すると無頓着になる。

1月に一回定期的に行くだけで清涼感が違う。

「まだイケる」と僕も勘違いしがちなので、月イチを心がけたい。

 

ちなみに男性が美容院それとも理容室、どちらに行くべきか?という問題はしばしば議論される。

以前は僕も美容院に通ってはいたが、最近は専ら理容室だ。

 

理由は2つ。

バリカンの扱いが上手い。そして剃刀が使える点だ。

2ブロックにすればスッキリするので、それなりの清涼感を出せる。

そして何よりおじさんになると色んなとこから毛が生えてくる。

プロの剃刀で全て処理してもらうのが吉。

 

お前に似合う髪型を知れ

以前はワックスを使い、似合わない髪色に染め、おばちゃんみたいなパーマをかけたり…と髪型をいじくろうと試行錯誤していた。

だがおっさんになると、どんどん髪なんてどうでもよくなる。むしろ髪がなくなる。

 

一般的に頭が薄くなるせいか、横にボリュームが出るとおじさんくさい髪型になる

短髪でトップを立たせるような縦にボリュームの出る髪型にしましょう。

 

そもそもハゲでどうこうの問題だが「原文では床屋に聞こうぜ!」となっている。

したがって僕も聞いてみようと思う、一応。

 

「お前の香り」を探せ

匂いは君の一部になりやすい。

だから、まぁとりあえず8-10個くらい香水を揃えて、毎朝試して、その中で1もしくは2つ、好きになったやつを使うといい、と。

 

これも食品業界上平日は無理なのだけど、風呂上り後のリラックスや休日には試したいと思った。

ちなみに僕はaesopが好きである。

 

歯を磨け(電動で)

全ての女性は2つのことを見てる。それは靴と笑顔だ。

 

というわけで、歯磨き。

とりわけ元サイトでは電動ハブラシを勧めている。

 

「電動歯ブラシなんていらんやろ」と以前は思っていた。

しかし、なんかの雑誌で見つけて買った1000円くらいの電動歯ブラシを使ってみたらすこぶる良かった。
ブラウン オーラルB プラックコントロール DB4510NE 電動歯ブラシ 乾電池式

ブラシが回転するので歯全体に当てれば汚れは取れる。

磨き残しも全然無し。

つい先日行った歯科医院では、奥歯以外は及第点をもらえた。

というわけで、電動歯ブラシは奥歯に当てづらいのが難点くらいだ。

 

ムダ毛処理しろ

見苦しくないよう毛を刈っとけ、色んな電動刃があるじゃねぇか、と。

 

僕も毛が濃く、腕・指毛は剃っている。

カミソリ使用なのでめんどくさいし、チクチクするのが最悪だ。

 

評判のいいボディトリマー、それから除毛クリームがある。

使用したらレビューしたい。

 

スクラブ顔面

月曜の朝はスクラブ洗顔。

他の日はスクラブ無しで、と。

 

しかし、そもそも洗顔の習慣を持ってない人が少なからずいると思う。

無印とかの洗顔料+泡たてネットのコンビで泡洗顔

風呂上り後は化粧水+保湿クリーム

 

男がそこまでするか?!と思ったあなたは考えが古い。

見た目年齢は、特に肌がポイントである。

この毎日の保湿ケアが、数年スパンでとんでもない差を生む。

 

実際今年38歳になる上司は顔はかっこいいのだが、よくよく近くでみると肌の乾燥等の劣化が著しい。

ケアをしていれば、少なくとも劣化のスピードは抑えられる。

 

とりあえず保湿ケアの基本は守りたいところ。

 

 

顔の毛の処理

ムダ毛は排除し、電動シェーバーでヒゲは整えよう。

 

ヒゲであれば、断然レーザー脱毛をオススメしたい。

薩摩隼人の髭脱毛の話

煩わしい手間も消える。

 

もしくは専門化のような剃り方を学ぼう

ヒゲを剃る前にまず温めて…と手順をふむのは非常に大事だ。

だが、煩わしかったら、週一でプロにシェービングしてもらおう、と。

 

足のケアを

風呂上りとかに、古い角質をとって、保湿しよう、と。

全然これはやってないな。

必要性をあまり感じてないのだが、やったほうがいいのだろうか。

 

クマに対処しよう

クマや腫れは眠たそうに見えたり、老けたり見える。

場合によっちゃアイクリームを使うのも良し。

 

僕はクマが結構できやすい。これは試したいと感じた。

寝るのが一番なんだがね。

 

眉毛は整えろ

眉毛は整えましょう。

自分でやると結構時間かかるから、床屋でやってもらうのが吉、と。

 

習慣的な爪切り

一週間に一回爪は切りましょう。

これ結構出来てない人多い。

 

バカみたいに保湿しろ

紫外線防止成分が入っているやつもあるから、それを使ってもよいぞと

 

寝る前に顔を洗え

そのまんま

 

日焼け止め塗ろうや

ここではSpf15の保湿剤兼ねてるヤツが日常使いにいいやろう、と。

 

おわりに

言い訳がましくて恐縮だが、ざっと意訳したので少しずつ加筆修正したい。

 

しかしまぁ、半分くらいは当たり前のことが書いてある。

おっさんとは、当たり前のことを当たり前に出来なくなった状態を言うのかもしれない。

 

※おっさんに関する記事は以下

二日酔いからいよいよ自分がおっさんになったことを実感した

 

糸冬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top