「西郷どん」にも出た、僕の先祖かもしれない平野国臣について簡単にまとめた

「あんたの先祖はお侍さんなのよ。そして福岡に銅像もあるの。」

 

中学生時代、そう突然婆様に言われ、家族で福岡に行ったことがある。

そのご先祖様の銅像とやらを見に、だ。

名前は「平野国臣」

銅像 平野国臣

 

「え、誰?」と思う人が9割5分だと思う。

実は今やっている大河ドラマ「西郷どん」の主人公、西郷さんとも関わりのあった人物だ。

本当に僕のご先祖様なのか今でも疑っている。

 

それはさておき、この機会に平野国臣について簡単にまとめてみた。

桜島の歌

本人よりも、彼が読んだこの歌の方が有名かもしれない。

「わが胸の 燃ゆる思いに くらぶれば 煙はうすし 桜島山」

 

鹿児島の街を一望出来る観光スポットに「城山展望台」というところがある。

西郷さんが自殺したあの城山である。

城山

 

そこからは鹿児島の街だけでなく、桜島が綺麗に見える。

 

その展望台に先の歌が刻まれている。

 

そして、その歌を読んだ人物が、平野国臣という人なのだ。

 

「なるほど、幕末の志士として熱い思いを持ち、希望を持って生きていたのだろう」

そう最初は思っていた。

だが先の歌を作った時、無念の要素が多分にある。

その理由については彼の生涯をなぞっていくとわかる。

 

平野国臣について

出身と尚古主義

平野は福岡藩出身。

文政11年(1828年)生まれで、西郷さんとは歳も近い。

 

攘夷派志士であり、倒幕運動支持者であったという。

 

なお、彼はへんてこな格好をすることで有名だったらしい。

というのも彼は「尚古主義」だった。

「尚古主義」とは「古きを尊び、模範としよう」という考えだ。

 

現代で言うなら、侍の格好をして出歩くようなものである。

いわばコスプレを、ある種の信念みたいなものを以て、平気でやった。

 

西郷さんとの関わり

で、西郷さんとの関わりについて。

ちょうど今「西郷どん」では西郷さんと月照が入水自殺しそうだが、このタイミングで関わってくる。

 

その入水自殺までを少しおさらい。

井伊直弼の「安政の大獄」により、月照の身も危険になる。

幕府から逃れるため、西郷は月照を薩摩で匿うことを決意。

 

薩摩で根回しをするため、西郷さんだけは先に薩摩入り。

月照は筑前で待つことになるのだが、追手がくるとの知らせが。

この時に月照のお供を遂行したのが平野国臣なのだ。

 

入水自殺を助ける

なんとか薩摩に入った月照と平野。

 

幕府からのお咎めを恐れ、薩摩藩は西郷に月照の日向への連行を命じる。

事実上の死刑である。

 

藩の命令に背けない西郷。

しかし月照には大変世話になった。

もうどうすることも出来ない。

 

西郷、月照、平野は日向に向け、鹿児島の錦江湾に船を出した。

そこで、西郷と月照は入水自殺を図った。

 

平野らは二人を船にあげ、介抱。

残念ながら月照は絶命した。

だが西郷は息を吹き返したのである。

 

これが西郷さんと一番関わったところである。

 

桜島の歌を詠む

次に桜島の歌を読んだ経緯について。

 

井伊直弼暗殺事件である桜田門外の変にも加担していた平野。

 

次第に福岡藩に目をつけられる。

平野は薩摩に逃げた。

 

だが、薩摩藩の実権を握る島津久光は平野を拒絶。

平野は薩摩を去らざるを得なくなる。

 

その時に詠んだ歌が

「わが胸の 燃ゆる思ひに くらぶれば 煙はうすし 桜島山」

だった。

 

 

非業の死

幕末動乱を奔走した平野であったが、最後は非業の死を遂げることとなる。

 

生野の変で捕まってしまった平野。

京都の六角獄舎に入れられてしまう。

 

そんな中、禁門の変をきっかけに京都中に火災が発生。

囚人逃亡で治安が乱れることを恐れた京都所司代配下の役人は、六角獄舎の囚人の処刑を断行。

この中に、平野も入っていた。

 

彼は37歳でその生涯を終えた。

 

 

家系図を作りたい

どうも平野さんは、僕の婆様の母親の叔父らしい。

 

本当かよ?というのが本音だ。

多分、先祖ではないと僕は思っている。

 

大体それだったらもっと早くから家の話題に出ても良さそうだった。

だが中学生のとある時期に「平野国臣先祖説」が突如出てきた。

 

今となっては僕の婆様も立派な痴呆である。

同じ質問を30秒おきに3回くらいしてしまうので、もう頭はしっかりしていないだろう。

 

平野と僕の関係を探ることも出来なくなってしまったと思うと、少し残念な気持ちである。

血縁がある・無いくらいはハッキリさせたかった。

 

と思ったら、家系図は一応自分で調べることが出来るらしい。

家系図で自分のルーツを知れる!家系図作成時の調べ方

 

また家系図作成を受注するサービスもあるとのこと

3万円からの家系図作成|家系図株式会社に依頼

 

自分で調べるのはめんどくさすぎて多分やらないだろう。

いつか気が向いたら検討してみようと思う(多分やらないw)

 

おわりに

西郷さんと密接だった平野は司馬遼太郎先生原作のドラマ版「翔ぶが如く」にも出てくる。

「西郷どん」の原作を見てないから何ともいえないけど、平野さん出てくるのだろうか。

 

とりあえず次回放送に期待。

 

(2018年5月7日追記)

昨晩の放送では平野など1mmも出なかった

いつの間にか西郷さん達一行は薩摩に着き、日向送りを命じられ、入水自殺を図ったのだった…

 

ちなみにその数話後、ひょっこり平野が出来てた。

これには笑った。

 

関連記事紹介

僕の故郷は西郷どんでも出てきた篤姫の故郷でもある

僕の故郷、鹿児島の指宿を紹介していこうと思う

 

西郷さんも入った温泉に行った話

指宿人の僕が西郷どんも入った鰻温泉に初めて行って感動した話

 

明治維新の本質に迫る本。西郷さんが主役ではなかった?!

ゴールデンウィーク前半に「明治維新とは何だったのか 世界史から考える」を一気読みしたので紹介したい

 

勝海舟の語りが面白い

江戸無血開城くらいしか知らないので勝海舟の自伝を読んだら面白かった

 

 

参考文献

(後日追記予定)

参考サイト

平野国臣のお陰で西郷どんは生き返った!?福岡藩のコスプレ志士は幕末の傾奇者?

平野国臣 – Wikipedia

 

糸冬

2 Comments

  1. 山下とおる
    2019年3月7日

    私は北海道在住の平野国臣の子孫です。家系図有りますよ 今大阪に来ているので明日京都の護国神社と竹林寺の国臣の石碑と墓に行ってきます。

    返信
    1. カイドー
      カイドー
      2019年4月21日

      コメントありがとうございます。そして遅くなってしまい申し訳ありません。
      なんと、家系図持ちでしたか!是非拝見したいところです。
      そして大阪にいらしてたのですね!もっと早く気づけば、お会いできたかもしれないのに残念でなりません。。。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top