筋トレを続けたら転職に成功した

カイドーは昨年(2016年)の8月から筋トレに励んでいる。

 

「ビジネスマンは集中と継続が大事。それらを養うのに、運動が欠かせないのだ」という言葉をどこかで聞いてからだ。

よし、筋トレをやろう!というスイッチが入ったのだ。

筋トレで身体が変わった

数ヶ月筋トレに勤しんだ結果、身体は確実にデカくなった。

胸板が厚くなることでスーツも似合ってくる。

厚くなった胸を張ることで、テストステロンが高まり、堂々とした喋りが出来る様になる。

堂々とした喋りで面接が突破出来る。

そう、筋トレのおかげで転職に成功出来たと確信しているのだ。

 

筋トレを面接での自己アピールに繋げる

転職の面接ではほぼ100%「ガタイがいいですね。何か運動をされているのですか?」という質問をされた。

 

この質問がきたらしめたもので、「はい!実は週三回のジムに~」という感じで、

①習慣を作り頑張り続けることの出来る人間であること、

②自己管理が出来る人間であることの2点をちゃっかりアピール出来るのであった。

 

ややこじつけも否めないが、振り返ってみると、今回の転職では他のアピールが難しかった。

また、内定の理由はどれも「堂々とした態度、はっきりとした受け答えが非常に良い。これからキャリアを形成していき、会社の中心人物になることを期待している」といったものであった。

要は雰囲気で合格だ。

 

おわりに

今回の転職では、人の最大の資産である「時間」が圧倒的に増えた。また年収もアップした。

本当に、筋トレはかくも素晴らしいものか、と感じた転職であった。

 

ちなみに転職の際、3つのサイトに登録し、そのうちエージェントを利用したのは以下の2つ。

 

関連記事

転職活動でかかった費用についての記事

転職活動で諸々のお金がいくらかかったか計算してみた

筋トレは記録が重要

「記録」することの重要性

 

糸冬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top